【ニャオワン】の効果は!? 本当に、にゃおわん(ニオわん)!?

足の裏のコピー.jpg

足はどうしてクサクなるの?

ツーンと鼻をいじめるニオイ。納豆が腐ったような(納豆はもともと腐ってる!?)、スッパイような足のニオイは、破壊力抜群でけっこうキョーレツ。もはや凶器といえるかもしれません(大げさ!?)。
このニオイの主な原因は、雑菌。ひとの足にはもともと常在菌(じょうざいきん)というのがいて、常在菌には善玉菌と悪玉菌があるのね。クサイ犯人は、悪玉菌。汗と混ざった皮脂、古い角質、アカなどが分解されてニオイを出すらしい。
この物質は納豆にも含まれている「イソ吉草酸(イソきっそうさん)」と、すっぱいニオイの「酢酸(さくさん)」。だから、納豆&スッパイニオイがするんだね。私の鼻は正解でした。


足の裏って、すごく汗かきだって知ってた? 足の裏には汗腺(かんせん)という汗の通り道がたくさんあって、背中の5〜10倍だって。背中のほうが汗かく気がするけどね。で、足の裏の汗は本来無臭なんだけど、常在菌の悪玉菌がクサクしてしまうそうです。古くなった角質をクサクするのも悪玉菌のせい。悪いヤツだね、悪玉菌。


あとは、カラダが疲れて肝臓や腎臓の働きが弱り、本来尿として出るはずのアンモニアが皮膚からでる疲労臭や、ツメの間のアカ、さらにストレスなどがコラボして、ニオイを完全無欠のウルトラ級のクササにしているそうです。


ニャオワンの特徴

破壊兵器的な足のニオイを退治すべく、ニャオワンは、ニオイを瞬間的になくし、角質をケアしながら足を清潔に保てばいいんじゃないと考えました。つまり、ニオイと角質のダブルケア。気になるニオイは、ティーツリーのさわやかな香りで倒し、角質を清潔にキープすることでフォールを奪うわけです(プロレスか!?)。


ニャオワンならではの5つの新発想というのがあります。
①EGFとフラーレンという、ノーベル賞を受賞した成分を配合。
②内側からも外側からもケアする乳酸菌配合。
③尿素、ヒアルロン酸、コラーゲンなど8つの成分で角質ケア。
④オウバク、レモングラス、牛乳の成分が清潔をキープ。
⑤天然アロマ成分のティーツリーでニオイをシャットアウト。


また、スーッとする爽快感でごまかしたくないのでメンソールは入れず、速乾性が強く浸透度の高いジェルだから、いつでも足の裏をサラサラ快適に保ちます。


ニャオワンのクチコミ

*朝と夜に使ったところ、以前のニオイがなくなりました。
*すぐに乾いてベタつかないので快適です。
*ジェルなので使いやすい。
*他社製品よりも価格が手頃。
*主人と息子の足もクサクなくなりました。

上記のように、高く評価している愛用者が多いようです。


ニャオワンの使い方

適量(500円玉くらい)を手に取る⇒足の裏にまんべんなく塗る⇒乾いたら靴下、靴を履く。
足の指の間には雑菌が溜まりやすいので、指と指の間にもしっかり塗りましょう。
朝と夜1日2回が効果的で、夜塗る際はお風呂上がりなどの清潔な状態で使うのがおすすめ。短期間で効果が感じられなくても、長く継続すると愛用者のほとんどが効果を実感しています。

》》ニャオワンで足のニオイをなくしたい